SFアーティストクラブ

SFアカデミア

株式会社ソリューションフォーカス

J-SOL

SFメーリングリスト

そのままやっちゃん

Skypeグループセッション開催ガイド

  1. 「Skypeグループセッション」とは、Skypeを使って自主的に会員同士で関心のあるトピックについて対話をしたり、SFを活用したソリューショントークをするオンラインセッションです。原則として、会員以外の方は参加できません。
  2. 呼びかけ人を「トピックオーナー」(以下TO)と呼びます。会員は誰でもTOになることができます。定員は決める必要があれば、TOが定めます。
  3. トピックは、基本的にソリューションフォーカスに関連することですが、直接SFのことでなくても、コミュニケーション、組織の活性化、脳科学、その他のSF近接領域で会員が興味がある分野なら幅広くいろいろなテーマを取り上げて、学び合いましょう。
  4. 形式は、「語りを聞いてもらう」「インタビューをする」「SFコーチング」「リフレクティングチーム」「資料を読んで感想を話し合う」「フリートーク」等、扱うトピックによって一番対話が深められると思う方法を工夫してみてください。
  5. TOはセッションのタイトルと内容、および日時等をFacebookの「SFアーティスト」グループページに投稿したり、非公開イベントを作成(作成方法はこちらを参照)します。同じ内容をメーリングリストで流すと、より多くの会員へ告知される可能性が高まります。↓
    時間は90分を基本としますが、参加メンバーの了解があれば、短くも長くもできます。
  6. 参加を希望する会員は、Facebookの「SFアーティスト」グループページで、参加の意思表示をします。
  7. TOは参加の意思表示に対してレスポンスします。またお互いのSkype名を確認して、初通話となる場合は、TOから「Skypeの連絡先リスト承認要求」をします。
  8. 申込期限やキャンセルや遅刻などについてのルールは設けませんが、欠席および遅刻の連絡はマナーとして、早めにFacebookグループページに投稿するか、直接TOに連絡してください。
    開催するかどうかを事前に決定したい場合は、TOが申し込み期限を設けます。
  9. 事前に資料などを読んでおいて欲しい場合は、TOから参加メンバーに送っておきます。
    それに関する連絡はFacebookグループページ、あるいはメーリングリストですることができます。
  10. TOは事前に参加メンバー全員のSkype名を確認し、呼び出しができるように準備しておきます。
  11. 当日は、TOも参加メンバーも開始時間前に、Skypeをオンラインにして待機します。
    そして開始予定時間になったらTOが、参加メンバーを一斉に呼び出します。メンバーの方からの呼び出しにTOが応答してしまうと、グループ通話ができなくなりますのでご注意ください。
  12. 「進行方法」についてはTOの自由です。以下に簡単なガイドラインを記します。
    <進行ガイドライン>
    1. 「あいさつ&参加者確認」
    2. 「TO 自己紹介および簡単に趣旨説明」
    3. 「参加メンバー自己紹介」あるいはTOの進行で「アイスブレーキングワーク」
    4. 「TOによる進行方法の説明」
    5. 「セッション内容の実行」
    6. 「『感想』や『今日の学び』について各自からシェア」
    7. 「TOからの『まとめ』&『謝辞』」
  13. 開始してみて、Skypeの状態が良好でない場合もあり得ます。色々な方法を試してもつながらないメンバーがいる場合は、ある時点でTOの判断によりコンタクトを試みることはあきらめることをお勧めします。その場合、マナーとしてあとからメール等によるフォローをしてください。
  14. 終了したら、Facebookグループページあるいはメーリングリスト上で感想等を発信すると、クラブメンバーにとって貴重な情報および刺激となりますので、できる範囲で何等かの振り返り投稿をすることをお勧めします。

皆さんのSkypeセッション企画によって、「SFアーティストクラブ」メンバー同士が「認め合い、学び合い、応援し合う」機会が増えます。どうぞ楽しんでください♪