Warning: include(../side/side_l.html) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /home/jsol/www/sf-academia-folder/start.php on line 25

Warning: include() [function.include]: Failed opening '../side/side_l.html' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/jsol/www/sf-academia-folder/start.php on line 25

ソリューションフォーカスの基礎を学ぶ

SFベーシックSFフォーラムSF実践コースSFアーティストクラブ関連セミナーなど

「SFベーシック」は1日でSF実践をスタートするための基本が学べるコンパクトなセミナーです。レクチャー、コミュニケーション実習体験、事例紹介などが適度なバランスで組み合わせられており、予備知識の有無に関係なくどなたでも参加しやすい学習セミナーです。

「SFフォーラム」はSFの基本を学んだ方が、その実践を経てお互いに自分の体験を分かち合うことで、実践体験の中から価値ある部分を抽出し、学びを深めたり自分の強みを発見する「学び合い」中心のワークショップです。一定期間を置いて繰り返し参加することで、学びが定着し、実践力が向上します。

「SFベーシック」の参加費には「SFフォーラム」一回分の参加費が含まれています。

<SFベーシック>
基本の学習
現場でSF実践
<SFフォーラム>
振り返りと学び合い

一旦SFの基本を学んだら、「実践」と「振り返り」のサイクルを素直に回すことで、誰もがもともと持っているソリューショニストとしての能力を引出し、高めていくことが可能です。

そのためには「すぐに実践したくなるように学ぶ」「自分なりのやり方を工夫する」「エネルギーと意欲が高まる振り返りを繰り返し体験する」というところがポイントです。長年のSFセミナー開催経験の蓄積によって、それらのツボが押さえられたセミナーおよびワークショップの提供が可能となっています。

初参加の方は「SFベーシック」と「SFフォーラム」の2日間の日程を決めてご参加ください。 既に受講済みの方は 「SFフォーラム」の定期的参加や「SFベーシック」の再受講をお勧めいたします。

対象
人・チーム・組織を活性化するコミュニケーションに関心のある方、人材育成担当者、コーチ、教師、研修講師、 経営者、コンサルタント、医療従事者、福祉関係者、その他

◆SFベーシック

「SFベーシック」は、ソリューションフォーカスの基礎的な知識および基本的なスキルを1日でコンパクトに学べるパッケージにしたものです。欧州SOL国際大会(Solutions in Organizations Linkup)や J-SOL(日本ソリューションフォーカス活用事例共有大会)で発表された様々なSF活用事例も紹介され、SFを現場でどのように応用できる可能性があるのかヒントを手にいれることができます。

申込手続きが完了した時点で、『解決志向の実践マネジメント』(青木安輝著)が送付され、事前課題に取り組んでいただきますので、日程的に余裕をもたせてのお申込をお勧めいたします。事前課題に取り組んでいただくことで、参加前成果(pre-session gain)を得られる方も多く、セミナー当日の学習効果が一層高まります。

*「SFベーシック」を修了された方は、「SF実践コース」への参加資格、学び合いコミュニティー「SFアーティストクラブ」への入会資格を得ます。

プログラム内容

◆SFフォーラム

「SFフォーラム」では「ベーシック」を受講後に自分がSFを実践した内容について振り返り、他の受講者の皆さんと共有するための時間をゆったり取ります。小さな成功体験は人と共有されることで増幅効果があり、自信につながっていきます。「小さなことを大切にすることは重要である」と理解するだけでなく、実際にコミュニケーションの中でそれを実行することでSFセンスが磨かれます。「SFの考え方はシンプルだけど、実践はアート」というインスー・キムバーグ先生(SFアプローチ創始者)の言葉通り、多様なヒューマンコミュニケーションの現場における一つひとつの実践はユニークです。多様な実践者とソリューションフォーカス的に体験を振り返ることで、リソースや強みを発掘するスキルを開発しながら、ソリューショニストとしての自信を深めていきます。

プログラム内容

第一部:「共鳴と増幅」
SF活用に関する体験、発見、気付きなどのシェアータイム この時間帯の中では、リソース発掘、多様な視点からの意見交換、スモールステップのアイデア出し、モデリング等を体験することができます。
第二部:「フォーカス」または「SFライブ」のいずれか
「フォーカス」
SFコミュニケーションの概念とスキルセットを活用したワークタイム 毎回一種類のワークをきめ細かく体験することを通じて:       
  • 自分自身の取り組み課題を振り返り、フューチャーパーフェクト の具体的イメージやスモールステップのアイデアをリフレッシュします。。
  • SFの基礎セミナーで「知識」として得た概念やスキルへの理解と習熟度を深めて、日常でも効果的に取り入れていけるようにします。
《ワークの例》     
  • ソリューションマラソン(ソリューションカード48枚活用)
  • リフレクティングチーム
  • SFコーチング(OSKARモデルなど)
  • スケールウォーク
  • プラットフォームにのる
  • フューチャーパーフェクトを描く
  • マルチスケーリング
  • SFコミュニケーションのフレームワーク
  • OKメッセージのバリエーション
  • SFの基本要素や哲学を深める ・・・・etc
「SFライブ」
参加者自身が事例発表、研究発表、オリジナルワークの試行等を行うライブ空間!
  • ソリューショニストとして挑戦・成長の機会
  • 多様なメンバーの斬新な視点からフレッシュに学べる機会
  • 参加者同士が安心して実験的創造的に創り出す「ライブ」ステージ
SFベーシックとはSFフォーラムとは講師日程・会場料金お申込

◆講師

藤沢 さつき (プロフィール)
株式会社ソリューションフォーカス ラーニング・ディレクター
渡辺 照子 (プロフィール)
株式会社ソリューションフォーカス ラーニング・ファシリテーター
オブザーバー 青木 安輝 (プロフィール)
株式会社ソリューションフォーカス代表取締役、J-SOL発起人

◆日程・会場

SFベーシック:各回とも 午前9時30分〜午後6時
2016年 1月23日(土) 東京  
  2月20日(土) 京都*  
  4月30日(土) 東京  
  7月24日(日) 東京  
  11月05日(土) 東京  
SFフォーラム:各回とも 午前9時45分〜午後4時45分 (各回定員10名)
2016年 2月27日(土) 東京 「スケールウォーク」
  3月12日(土) 京都 「ソリューションカード活用法」
  5月28日(土) 東京  
  8月28日(日) 東京  
  10月15日(土) 東京  
  12月03日(土) 東京  

東京会場: ちよだプラットフォームスクエア
京都会場: 京都テルサ (2月20日ベーシック以外)
京都会場: ハートピア京都 (*2月20日ベーシック)

◆料金


初受講 SFベーシック+
SFフォーラム
55,000円 (書籍代含む)  
再受講 (一般の方)      
A SFベーシック+
SFフォーラム
30,000円    
B SFベーシックのみ 25,000円    
C SFフォーラムのみ 15,000円    
再受講 (SFアーティストクラブ会員)      
A SFベーシックのみ 20,000円    
B SFフォーラムのみ 8,000円    
※料金は全て税込です。
   

再受講は、旧「SF基礎コース」、「SF基本1-DAYセミナー」、「スタートアップベーシック」を受講された方、および弊社講師による組織内SF研修(1日以上)を受講された方が対象となります。組織内研修の種類によっては対象にならない場合も あります。
不明な場合は、info@solutionfocus.jpまでお問い合わせください。

SFベーシックSFフォーラムSF実践コースSFアーティストクラブ関連セミナーなど

PAGE TOP